<< 眠いほど働いて飲んだ     オンとオフの明確化 >>